旬のウニを食べよう




島うに一覧

私達のウニ

島の人について

最高級ブランドの雲丹

平成17年にブランド化した、当店の最高級ブランド「島ウニ」
他のウニとはまるで品質が異なります。

島ウニが食べているは古来より京都の料亭を始め、料理界でも使われている「島物 利尻昆布」
この高級利尻昆布をたっぷり食べて育ったウニの中から、厳選したものが「島ウニ」となります。
日本の美食家たちを唸らせる甘く、旨みの濃い味わいです。

命をかけて獲る、期間限定の味わい

“島ウニ”は一年中獲れる訳ではありません。
漁期はキタムラサキウニで4月~9月の半年間。
エゾバフンウニは6月~8月の3か月間。

波の高さや風向き、天候の要因で半年間の漁期中、出漁できるのは約半分の日数。
さらに、資源保護のために漁の時間は1日2時間限り。
1年間で漁を出来る時間はたったの7.5日間なんです。

漁師は船から落ちそうになる位、身を乗り出し箱メガネで海中を覗き込みながら、命がけで海にある宝を探します。

“海にいる状態と変わらない”

水揚げして活きているうちに剥き、海水と同じ塩分濃度の綺麗な水に入れます。
そうすることでウニにとって最もストレスのない最高の環境に。
無添加のため消費期限は短いですがこれが本物の味わい

島の人について

北海道の素晴らしい食をもっと多くの方に届けて笑顔にしたい。
「島の人」は産地が誇る素晴らしい食とお客様の出会いの架け橋になります。
まだ知らない美味しさを通じて豊かで幸せな時間をお過ごしください。

島うに 2種の違い